Gas Tungsten Arc Welding

アルゴン溶接とは

技術紹介

アルゴン溶接とはTIG溶接の一種で、パチパチと火花が飛ぶ一般的な溶接と違って火花は飛び散らず、鉄などの他ステンレスやアルミ、チタンなどほとんどすべての金属の溶接ができることが特徴です。

TIG溶接は数ある溶接の中でも溶接の見た目が美しく、細かい部分の溶接にも適しています。

TIG溶接は作業中に空気が入ると溶接部分に欠陥が起き、見た目も悪くなってしまうが、アルゴンガスという無色、無臭の安全なガスを材料に吹き付けることで、空気が入らないように溶接することが可能になります。

経験と勘に裏打ちされた技術を要する難しい溶接です。

弊社は、アルゴン溶接とその周辺の設計、板金、溶接などを中心として、様々な機械装置の製造にかかわっています。 弊社では特にステンレス製品を得意としており、薄物から厚物の溶接が可能です。
アルゴン溶接で薄物から厚物まで対応できる会社は限られており、お客様から評価を頂いています。

仕事が丁寧で、見栄えも良く、強度も優れているため安心して任せられる

溶接の質いかんで装置そのものの強度は大きく変わってしまいます。
弊社の手掛ける溶接は「長持ちして壊れにくい」、鈑金は「ひずみや曲がりが小さい」という評価をお客様から頂いております。

長年の技術の構築による弊社の技術力は、お客様との共同技術開発が背景にあります。会社間の取引という垣根を越えて、より良い製品を世に送り出すという信念のもとお客様との二人三脚を続けてきた。経験のない素材への加工の挑戦、原因不明な不具合への対処などきめ細かく根気よく対応をいたします

01

Introduce

プロが見てわかる技術紹介

アルゴン溶接とその周辺の設計、板金、溶接などを中心として、様々な機械装置の製造にかかわっている。弊社では特にステンレス製品を得意としており、薄物から厚物の溶接が可能である。

アルゴン溶接で薄物から厚物まで対応できる会社は限られており、お客様から評価を頂いている。

02

Introduce

特にステンレス製品を得意薄物から厚物の溶接が可能

アルゴン溶接とその周辺の設計、板金、溶接などを中心として、様々な機械装置の製造にかかわっている。弊社では特にステンレス製品を得意としており、薄物から厚物の溶接が可能である。

03

Introduce

創業当初には技術力不足で対応が難しかった製品

アルゴン溶接のなかでも炉心管や圧力タンク、電気炉といった産業機械が主力製品である。
これらは創業当初には技術力不足で対応が難しかった製品であった。

04

Introduce

“裏波溶接”という技術を構築

しかし専門技術を勉強し、お客様や同業者から指導を仰ぐなどして、長きに渡って着実に技術力を向上させ“裏波溶接”という技術を構築することによって取り扱いが可能となったのである。

有限会社新興工業の実績